PCで遊んだ日々の備忘録

Making PC and Customization PC

Windows 11 Insider Preview の 更新 と 不具合 の履歴

このページでは EliteBooK 2560p にインストールしている Windows 11 Pro Insider Preview の更新履歴とアップデートの際に起こった不具合などを掲載しています。(2021年7月)

Microsoft Docs|Windows 11 の既知の問題と通知

PCの構成

ファームウェア Legacy BIOS / MBR
CPU Core i7-2620M Sandy Bridge
メモリー 8 GB
SSD partition 1 Windows 11 Pro 64-bit
SSD partition 2 Windows 7 Pro 32-bit
SSD partition 3 Ubuntu 20.04 LTS 64-bit
SSD partition 4 DATA | NTFS
 

2022年1月~11月

  1. Build 22000.1219(2022年11月)
  2. Build 22000.1098、1165(2022年10月)
  3. Build 22000.978(2022年 9月)
  4. Build 22000.795(2022年 8月)
  5. Build 22000.778(2022年 7月)
  6. Build 22000.708、739(2022年 6月)
  7. Build 22000.675(2022年 5月)
  8. Build 22000.593、613、652(2022年 4月)
  9. Build 22000.556(2022年 3月)
  10. Build 22000.493(2022年 2月)
  11. Build 22000.434、469(2022年 1月)

▲ 目次へ

2021年7月~12月

  1. Build 22000.376(2021年12月)
  2. Build 22000.318、348(2021年11月)
    • 悪意のあるソフトウェアの削除ツールは適用されるようです
    • Windows Defenderも更新されていました
  1. Build 22000.258、282(2021年10月)
    • セキュリティ以外のパッチは適用されるようです
  1. Build 22000.184、194(2021年9月)
    • Windows 11 の Windows Insider Programの対象ではないですが、インストールされました
  2. Build 22000.176(2021年9月)

このビルドで終了する模様です。下の画像は Windows Updateのスクリーンショットです。

ここに次のような英語のメッセージが表示されています。

Your PC does not meet the minimum hardware requirements for Windows 11.
  Youre device is not eligible the Windows Insider Program on Windows 11.
  Please install Windows 10 to participtate in the Windows Insider Program
  in the Release Preview Channel. 
(お使いのPCは、Windows 11の最小ハードウェア要件を満たしていません。 
あなたのデバイスは、Windows11のWindows Insider Programの対象ではありません。
リリースプレビューチャネルのWindows Insider Programに参加するには、Windows10をインストールしてください。) 

日本語は当方で翻訳したものです。この時点で Windows Insider Program の対象外になりました。

  • Build 22000.120、160、168(2021年8月)
    • Dev版から Beta版への変更は設定ボタンがグレーアウトしてできなかった。切り替えコマンド実行しても変わらず。
  • Build 22000.65(2021年7月10日)
    • バージョン 21H2
  • ▲ 目次へ

    2021年7月| Windows 11 Insider Preview にアップグレード

    現行PC(HP EliteBook 2560P|2011年10月発売)のまま Windows 11 Insider Preview にアップグレードしました。

    現行PCにおいて、システムの最小要件を満たしているのは

    • グラフィックス
    • ディスプレイ
    • インターネット接続

    の3点のみですが Windows Update でインストールされました。

    アップグレード後に気が付いたのですが、システム(マザー)ボードの TPM(トラステッド プラットフォーム モジュール)のバージョンは 1.2 であり、BIOSで無効になっていました。

    その理由は、こちら

    First build of Windows 11 available to Windows Insiders today

    Today, we’re releasing the first preview build of Windows 11 to the Windows Insider community. In support of the Windows 11 system requirements, we’ve set the bar for previewing in our Windows Insider Program to match the minimum system requirements for Windows 11, with the exception for TPM 2.0 and CPU family/model.

    (後略)

    要約すると、「Windows Insider Programでプレビューする際の基準を、TPM 2.0とCPUファミリー/モデルを除く Windows 11の最小システム要件に合わせて設定した。」です。

    Windows11の正規版がリリースされるまでは使用できるようです。下の画像は Windows Updateのスクリーンショットです。

    ここに次のような警告が表示されています。

    お使いのPCは、Windows 11の最小ハードウェア要件を満たしていません。お使いのデバイスは、
    Windows 11が一般的に利用可能になるまで、Insiderプレビュービルドを受信し続ける可能性がありま 
    す。一般的に利用可能になったら、Windows 10にクリーンインストールすることをお勧めします。
    

    なお、マルチブート環境への不具合はありませんでした。

    ▲ 目次へ

    非対象PC でアップグレード、クリーンインストールする方法

    参考までに、下記リンク先は TPM2.0に非対応な PCで Windows11 へアップグレードまたはクリーンインストールする方法です。勿論 Microsoft非推奨なので何の保証もありません。

    こちら当方の環境では実行していません。また TPM1.2 に対応している必要があるようです。

    下の画像は、EliteBook 2560Pのレジストリのスクリーンショットです。

    レジストリキー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setup\MoSetup 
    名前     : AllowUpgradesWithUnsupportedTPMOrCPU
    種類     : REG_DWORD
    値のデータ  : 1
    

    上記①の通りになっています。

    ▲ 目次へ

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    Top of Pageの画像
    sidemenuの画像