PCで遊んだ日々の備忘録

Making PC and Customization PC

Linux distribution is installed.

Linux ディストリビューションは、無償配布されている、オペレーティングシステム(OS)です。

'www.fuukemn.biz' designed this logotype.

Lubuntu アップグレードの不具合を解消する

EeePC 1005PEに 導入 している Lubuntu 14.04LTS を 16.04LTS にアップグレードしている途中でデスクトップパッケージがインストール出来なくなるエラーが起きました。下記がそのメッセージです。

'lubuntu-desktop'がインストールできません
 アップグレードを続けますが 'lubuntu-desktop' パッケージが動かない状態にある可能 
 性があります。この件に関してバグレポートを送信することを検討してください。
 dependency problems - leaving unconfigured
 

下の画像はその時のスクリーンショットです。

 

このエラーによりデスクトップがアップグレードされないばかりか正常に機能しなくなりました。例えば、シャットダウンや再起動のGUIが動作しなくなるなどです。

しかし Synapticパッケージマネージャーを使うことでパッケージをインストールすることがでたのでその方法を紹介します。(2019/03)

現象

ソフトウェアの更新アプリを使ってアップグレードを実行しました。システムモニター Conkyは事前に停止しています。

エラー発生

アップグレードの実行中にページ冒頭のメッセージに続き以下のメッセージが表示されました。

アップグレードをインストールできません
 アップグレードを中断しました。システムが不安定な状態の可能性があります。
 今からリカバリーを実行します。(dpkg --configure -a)
 

下の画像はそのスクリーンショットです。

 

× 閉じる ボタンをクリックするとアップグレードは継続されます。そしてインストールが完了すると下記のメッセージが表示されました。

アップグレードが完了しました
 アップグレードは完了しましたが、アップグレード中にいくつかのエラーが発生しました。
 

下の画像はそのスクリーンショットです。

 

通常アップグレードが完了すると「コンピュータの再起動」を促すメッセージが表示されるのですが、今回の場合エラーが発生したためか表示されませんでした。

ログアウトセッションに不具合

手動でパソコンを再起動しようと、上部パネル右側の電源ボタンからログアウトセッション(下の画像)を起動しました。

 

しかし シャットダウン再起動 ボタンをクリックしても機能せず、ログアウトは出来きたのですが画面右上の電源ボタンのプルダウンメニューはグレーアウトしていて選択出来ない状態でした。

結局、再ログインして端末から reboot コマンドで再起動しましたが状況は変わりませんでした。

▲ 目次へ

エラーの原因

直接の原因は lubuntu-desktop の依存パッケージである pavucontrol がインストール出来ないためです。なぜ出来ないのかは不明です。

下記はアップグレードの完了後にエラーメッセージが表示されたときの端末エミュレータの内容です。前のセクションの画像に映っています。

lxterminal:

Error in function:
dpkg:依存関係の問題により lubuntu-desktop の設定ができません:
 lubuntu-desktop は以下に依存(depens)します:pavucontrol ... しかし:
 パッケージ pavucontrol はまだインストールされていません。

dpkg:パッケージ lubuntu-desktop の処理中にエラーが発生しました(--configure): 
 依存関係の問題 - 設定を見送ります
処理中にエラーが発生しました:
 lubuntu-desktop
 

次のセクションで依存パッケージをインストールします。

▲ 目次へ

対処法

端末からアップデート

まずは端末からパッケージのアップデートを試してみました。結果は次の通りです。

lxterminal:

 $ sudo apt update
 $ sudo apt dist-upgrade
 (中略)
 以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
  lubuntu-desktop:依存:pavucontrol しかしインストールされていません
 E:未解決の依存関係があります。-fオプションを試してください。
 $_
 
 

ご覧のように同じ依存エラーでした。

Synaptic パッケージマネージャからアップデート

起動してみると破損パッケージが 1つあったのでトップメニュー[編集]から[破損パッケージの修復]を実行しました。どのパッケージか確認していません。

次に[再読込]を実行すると以下のようなエラーメッセージが出ました。

Synaptic P.M.:

エラーが発生しました
次の詳細情報が提供されています:
W:ダウンロード権限を削除できません。ファイル'/var/cache/apt/
archives/partical/libsigc++-2.0-0v5_2.6.2-1_amd64.deb'がユーザ'_apt'
からアクセスできません。-pkgAcquire::Run(13:許可がありません)
 
 

そこでパッケージのダウンロードサーバーをメインサーバーに変更します。今までは日本のサーバー(ftp.jaist.ac.jp)に設定していました。

トップメニュー[設定]から[リポジトリ]を開きダウンロード元の中から下の画像のようにメインサーバーを選択します。

 

× 閉じる ボタンをクリックすると再読込みが始まります。終了したら[すべてアップグレード]をクリックします。

するとアップグレードされるパッケージなどが表示されるのでその中に pavucontrol が含まれているのを確認できたら マーク ボタンを押して[適用]をクリックします。

アップグレードを適用するかしないかの確認ダイアログが表示されるので Apply ボタン押すとアップグレードが始まります。

これで lubuntu-desktopのアップグレード処理が完了したのでログアウトセッションのシャットダウンと再起動が正常になりました。

▲ 目次へ

Top of Pageの画像
sidemenuの画像