PCで遊んだ日々の備忘録

Making PC and Customization PC

Linux distribution is installed.

Linux ディストリビューションは、無償配布されている、オペレーティングシステム(OS)です。

'www.fuukemn.biz' designed this logotype.

GParted(GNOME Partition Editor)ミニ情報

VirtualBox で GPartedを起動する時のオプション

手持ちのサブPCにインストールしている Ubuntu 12.04LTS 64-bit 上の VirtualBox(4.2.36r104064)で 起動オプションの GParted Live(Default Settings)を選択すると途中でフリーズ(fig1,2)しました。(2016/1)

Ubuntu 14.04LTS、16.04LTS も同じ現象を確認した(2016/06)

起動するためには「Other modes of GParted Live」メニューから GParted Live(Default Settings,KMS)を選択する必要がありました。(fig3)

デスクトップの画像1

fig1.デフォルトで起動

デスクトップの画像2

fig2.起動途中でフリーズ

デスクトップの画像3

fig3. KMSモードで起動

なおライブCDを作成してサブPCで Legacy Boot確認したところ何れの起動オプションでも問題なくGpartedは起動しました。(UEFI Bootは未確認)

KMS(Kernel Mode Setting)|カーネル起動プロセスの初期段階でグラフィックスを制御するモード。KMSは殆どのディストリビュージョンにおいてデフォルトで有効になっているので NVIDIA や ATI などのプロプライエタリなグラフィックスアクセラレーターを使用しているパソコンで不具合が出る事がある。参考|ArchWiki Kernel Mode Setting

例えばライブメディアからディストリビュージョンをインストールする際にインストーラーが起動しない、デスクトップが表示されない、ライブセッションでログイン出来ないなど。この様な時は KMSを無効にするカーネルオプション「nomodeset」でライブメディアを起動すれば解消する場合があった。

 

VirtualBox で GPartedが通常起動するように改善された

これまで VirtualBox で GPartedを起動するためにはオプションメニューを選択する必要がありましが下記バージョンから GParted Live(Default Settings)で起動できるようになりました。(2016/08)

の動画は VirtualBox 上で GParted をビデオキャプチャーしたものです。全画面表示で御覧下さい。

 

この動画はカット編集して再生時間を短くしています

Top of Pageの画像
sidemenuの画像